ペットシーツ

デオダブルのサイズ選び。レギュラーとダブルどっちがいい?

投稿日:

ペットシーツはペットのサイズに合わせてサイズを選ぶ必要があります。

神経質なペットの場合、適切なサイズを選んであげないとなかなか用を足してくれないこともあるからです。

ペットは用を足すときに、周辺をウロウロする習性がありますので、シーツの上でクルクル回って場所を決めることができるように、シーツの上で一回りできるサイズが良いですね。

ここでは、ペットシーツのサイズ選びの例を紹介しますので、参考にしてください。

デオダブルのサイズは2種類

ペットシーツの大きさには、レギュラー、セミワイド、ワイド、ワイドプラス、スーパーワイドなど、多くの種類がありますが、デオダブルは「レギュラー」「ワイド」の2種類に分けられています。

2種類だけ?と感じるかもしれませんが、トイレトレーの一般的なサイズがレギュラーとワイドが多いので、ペットのサイズに合わせてどちらかを選べば問題ないかと思います。

デオダブルのサイズ「レギュラー」

デオダブルのレギュラーサイズは

35cm×45cm

チワワやトイ・プードル  などの超小型犬から小型犬に適しています。

その他、猫 や うさぎ など の小動物 にも使用できるサイズが良ですね。

デオダブルのサイズ「ワイド」

デオダブルのワイドサイズは

45cm×60cm

ビーグルや 柴犬 など小型犬から中型犬に適しています。

また、小型犬でも複数の多頭飼いや長時間のお留守番が多い場合には大きめのダブルが向いていますね。

デオダブルを徹底紹介!圧倒的な吸水力と速乾性でトイレの悩みも解決

「トイレ悩みゼロ」を目指したオリジナルペットシーツ   ちゃんとトイレでしているのに、 「シーツがオシッコを吸収しきれていない」 シーツの端っこでオシッコをしてしまい、 「シーツの裏側がビシ ...

続きを見る

-ペットシーツ

Copyright© デオダブルを徹底紹介!圧倒的な吸水力と速乾性でトイレの悩みも解決 , 2020 All Rights Reserved.

\両面吸収だから汚さない/
圧倒的な吸水力と速乾性でトイレの悩みも解決
詳細はコチラ
\両面吸収だから汚さない/
圧倒的な吸水力と速乾性でトイレの悩みも解決
詳細はコチラ